2018年06月02日

もうすぐ

もうすぐツヤマジケン始まります

始まるー始まっちゃうよー

ここ数日は通し稽古の毎日です、それでもまだチューニング、掘ればいくらでも出てくる台本、でも全部合ってるわけじゃないからそこが演劇の難しいところで、座組のみんなも面白くて優しくて、要するに毎日楽しく過ごしています


ツヤマジケンについて、実際の事件が起きた時代や場所が舞台なのかと聞かれますが違くて、基になった津山事件をあくまで借景に、とある山奥にある文化の家に夏合宿にやってきた、とある女子校演劇部の、とある一日、を描いたお話

シコメンなんかでも話したかもですが、「学校」や「部活」や「女の子」という、なにかで閉じられた世界で生きることしか出来ない息苦しさや楽しさなんかが、村という閉じた世界とリンクしたりしなかったり、するのかなーとか、とか

だから話し内容は全然違うのだけど、ラジオでも話してる籠の中の乙女という映画がなんだか雰囲気が近い気がしているので、機会があったらぜひ見てください、面白いしいい映画


日々すごい勢いでご予約をいただいて日本のラジオの凄さを感じつつ、でもまだまだたくさんの人に観てほしいし届いてほしい、台本を読んだり稽古をしたり座組の人のいろんな話を聞く中で、自分は特に、「昔より強くなった人」に観てほしいなあと

強くといっても、うたれて強くなった人、もっと言うと「強くならざるを得なかった人」

ちゃんと生きられなかったあの時の私がそこにはいるかもしれません

【関連する記事】
posted by 沈ゆうこ at 01:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: